論考「どらま館ショーケース」参加作品に関して

 

2017年12月に開催した「どらま館ショーケース2017」参加作品、短編『木星からの物体X』の創作過程にてまとめられたテキストです。

赤信号の除去 (2017.11.23)
時間ははたして「軸」なのか? (2017.11.24)
セリフをどう黙るのか (2017.11.25)
視線を借りるという現象 (2017.11.26)
「浮く」ことについて 再考 (2017.11.30)
小道具というモノとは (2017.12.01)
演技の速度 (2017.12.19)

 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

コメントは受け付けていません。