早稲田大学演劇博物館開館90周年記念 2018年度秋季企画展
「現代日本演劇のダイナミズム」にて犬飼勝哉の活動が紹介されています。

▪️ enpaku|早稲田大学演劇博物館「現代日本演劇のダイナミズム」
https://www.waseda.jp/enpaku/ex/7151/

 

【公式サイトより】

近年、ますます多様な展開を見せる現代日本演劇。本展では90年代以降を中心に、その広がりとつながりを提示します。創り手たちはどこから来てどこへ向かうのか。そこではどのような問題意識が共有されているのか。チラシやポスター、小道具などの関連資料に加えて舞台映像も豊富に展示。演劇博物館から「劇場」へ。矢印の先は未知の演劇へとつながっています。

会期:2018年9月29日(土)- 2019年1月20日(日)